ブログトップ

kanakanaとbolikcoffeeのスタッフ通信

kanabolik.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

外間宏政テディベア作品展

2月7日(fri)〜3月2日(sun)
Photo memory & Teddy Bear Exhibition
外間宏政テディベア作品展が始まります。

今回はどんなくまちゃん達に会えるか楽しみです☻

期間中1day Lesson
旅友ベアを作るw.sがあります。

2/7(fri)8(sat)9(sun)27(thu)28(fri)
3/1(sat)

サイズ/220mm
フルジョイント(頭、両手足可動)

14時から仕上がるまで。
参加費 22.000円(お茶➕ケーキ付)

☆道具類はこちらでご用意いたします。

ぜひ、この機会に自作の旅するテディベアを作ってみて下さい☻
かわいいベアと一緒なら旅もさらに楽しそうですね??

お問い合わせ、ご予約はボリクコーヒーまでお願い致します。

a0221201_18452667.jpg

[PR]
by kanabolik | 2014-01-30 17:37

カナカナごはん

カナカナごはんの内容がかわりました!

豆腐とジャガイモのハンバーグ
菊菜とホタルイカのぬた
こんにゃくの含め煮
根菜の黒酢和え
切り干し大根の煮物
韓国海苔ごはん
味噌汁
いちごミルク寒天
珈琲or紅茶orハーブティ
(内容は一部変更されることがあります)

メインは豆腐とジャガイモのハンバーグです。ふんわりした豆腐とカリッと焼けたジャガイモにとろとろの和風あんがぴったりです。

食事は一日中ご注文していただけますので是非お試しください。

a0221201_17222851.jpg

[PR]
by kanabolik | 2014-01-29 17:06

カナカナのお花 1月②

ハナロジさんがお花を生けかえてくれました!

大きな花器には、シャリンバイ(車輪梅)を。
シャリンバイは、初夏に白や薄紅色の花をつけ、秋には1cmほどの丸い実をつけ黒紫色に熟します。葉は楕円形で厚みがあります。
この名は、葉が枝先に車輪状に集まることと、花が梅の花に似ていることからつけられたそうです。


小さな花器には、ラナンキュラスと青文字を。
ラナンキュラスは、冬から春にかけて咲く球根植物で、紙のように薄い花びらが幾重にも重なっているのが美しい花です。花色は、赤、ピンク、白、黄、オレンジなどがあります。今回は、外側の花びらはオレンジ色で内側が緑色のラナンキュラスを生けてくれました。緑色の部分はぐんぐん伸びて成長する珍しいものです。
青文字は、黒文字と同様に楊枝としてや、枝を折るとレモンのような香りがするので香料として用いられます。早春、葉に先だって淡い黄色の花を咲かせますが、今回は花が咲く前の丸い黄緑色の実がついた枝を生けてくれました。

大きなテーブルには、ラナンキュラスとモルセラを。
モルセラは、葉のふちにゆるいギザギザがあり、淡緑色の大きながくに包まれるように小さな白い花がついてます。ほのかにミントの香りもする植物です。

○只今のカナカナのお花

シャリンバイ
a0221201_17525845.jpg

ラナンキュラスと青文字
a0221201_17525934.jpg

ラナンキュラスとモルセラ
a0221201_1752593.jpg

[PR]
by kanabolik | 2014-01-28 16:00 | 日常

カナカナごはん

お正月には沢山の人で賑わっていましたが、またひんやりと静かな奈良に戻りました。

ただいまのカナカナごはんの内容は、

砂肝のコンフィと煮茄子
わけぎとイタヤ貝のぬた
こんにゃくの含め煮
雑穀味噌のせ温豆腐
切り干し大根の煮物
韓国のりごはん
味噌汁
抹茶ミルク寒天
珈琲or紅茶orハーブティ

です。(内容は変更されることがあります)

メインは、低音の油でゆっくり煮込む、コンフィという調理法でしっとり柔らかくした砂肝を煮茄子と共に和風だしでお召し上がりいただきます。

とても食べやすいので、焼き鳥の砂肝は苦手…という方も是非お試しください♪

カナカナごはんは一日中お召し上がりいただけますので、お好きな時間にどうぞ!
[PR]
by kanabolik | 2014-01-08 16:14

カナカナのお花 1月①

新年あけましておめでとうございます!
今年もカナカナ、ボリクコーヒーともにどうぞよろしくお願いします‼︎

カナカナ店内はハナロジさんが、お正月のお花を生けてくれました♫そして素敵なしめ縄も用意してくれました♡

大きな花器へは、千両と姫水木を。
千両は、寒い季節にたくさんのふくよかな実をつけることから、千両万両のお金に値するということで名づけられたそうです。万両とならんでお正月飾りに欠かせない縁起木のひとつです。
姫水木は、小さな蕾がたくさんついたものを生けてくれました。これから少しずつふっくらしたてきて、薄緑のポツポツが現れて、花になって開いてきます。

小さな花器と大きなテーブルへは、千両と姫南天とスプレーマムを。
姫南天は、日本ではナンテン→難転(難を転じて福となす)に通じることから縁起木として愛されてきました。秋に赤い実をつけ、冬の間楽しめます。

○只今のカナカナのお花

千両と姫水木
a0221201_17134655.jpg


千両と姫南天とスプレーマム
a0221201_17134868.jpg

a0221201_17135050.jpg


しめ縄
a0221201_1713521.jpg

[PR]
by kanabolik | 2014-01-01 15:35 | 日常